東村山市携帯サイト用ロゴ

台風接近時の避難所における新型コロナウイルス感染症対応

 避難所では、多くの方が同じ場所で生活することになるため、新型コロナウイルス感染症拡大の危険があります。避難所における感染拡大を防止するために様々な取り組みを進めています。
■避難所の過密化防止に向けた取り組み

 新型コロナウイルス感染症が蔓延する状況において台風による災害発生の恐れがあり、避難所を開設する場合には、市内11か所の小中学校体育館に加え、市民スポーツセンター、サンパルネの2か所の臨時的な避難所を開設します。
■感染拡大防止のため皆さんができること

感染拡大防止には、市民の皆さん一人一人の心掛けが重要です。以下の点に注意し、感染拡大を防ぎましょう。
◇避難が必要かどうか判断する
 避難とは「難」を「避」けることです。安全な場所にいる方は避難所に行く必要はありません。自宅のほうが安全と思われる場合には自宅にとどまりましょう。
 また、避難が必要な場合(注記)でも必ずしも行政機関が設置する避難所ではなく、親戚・知人宅、場合によっては自宅の高いところも避難先になりえます。自分の状況に合わせ的確に判断しましょう。
(注記)土砂災害警戒区域付近にお住まいの方は早めの避難行動が必要です。
◇健康管理に努める
下記の症状がある場合には必ずかかりつけ医や以下の機関に相談しましょう。
新型コロナ コールセンター 電話:0570-550571
新型コロナ 受信相談窓口(24時間対応)
平日(午前9時から午後5時):多摩小平保健所(電話:042-450-3111
平日(午後5時から翌午前9時)・土曜・日曜・祝日 電話:03-5320-4592
■避難所では

◇感染症対策を徹底する
避難所では必ずマスクを着用したうえで以下を徹底し、感染拡大を防ぎましょう。
◇ペットの同伴避難はできません
ペット同士で感染拡大する可能性があるため、避難所にペットを連れていくことはできません。事前に預入先を決めて置き、避難する前に預ける等のご対応をお願いいたします。
台風発生時におけるペット預け入れについて
■避難フロー

これらの内容や避難するまでの流れを記載した資料を作成しました。ぜひご活用ください。
■関連情報

避難の必要性などは予め、洪水ハザードマップで確認しておきましょう。
防災安全部防災防犯課
電話:042-393-5111
[0]戻る
[9]トップに戻る

Copyright(c), Higashimurayama-city.