東村山市携帯サイト用ロゴ

新型コロナウイルス感染症に係る対応について

■新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言解除に伴う保育園等の運営について

 新型コロナウイルス感染症に係る保育園等の対応につきましては、多くの保護者の皆さまに、ご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。
 このたび、5月25日付けで緊急事態宣言が全面解除されたことに伴い、感染状況の段階に応じた社会活動緩和の目安が示されました。
 これを踏まえて、当市といたしましては、懸念される感染の第2波などによる再度の感染拡大を防ぐため、出来る限り対策を講じながら、保育園等の運営を継続してまいります。その上で現在の状況に鑑み、子どもの健康と安全確保の観点から、可能な方につきましては、当面の間((注記)6月13日まで)、ご家庭での保育にご協力をお願いいたします。
■令和2年5月11日以降の対応について

 新型コロナウィルス感染症の緊急事態宣言が4月7日に発令され、およそ1か月が経過しましたが、このたび国の専門家会議の見解を踏まえた政府の判断として、緊急事態宣言の期間が5月31日(日曜)まで延長されました。
 当市といたしましても、依然として都内で感染が蔓延している現下の状況に鑑み、当該期間が延長されたことを重く受け止め、引き続き5月31日(日曜)までの期間につきましても、極力、保育園等への登園を自粛いただきますようお願いいたします。
■令和2年5月7日から5月9日までの対応について

 令和2年5月7日(木曜)から9日(土曜)までの3日間につきましては、園児の安全・健康確保及び感染リスク軽減の観点から、極力、登園の自粛をお願いいたします。
 ただし、以下のような家庭での保育が困難な状況にある世帯につきましては、保育園等での預かりを実施いたします。
◇家庭での保育が困難な状況にある世帯の例示
■新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を受けた保育園等における対応について(4月10日時点)

 東村山市では、市内保育園等の対応について、新型コロナウイルス感染症に係る国の緊急事態宣言および都の対応要請の趣旨を踏まえ、「新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を受けた保育園等における対応について(要請)」にて、仕事を休んで家にいることが可能な場合においては、登園をお控えいただくように要請いたします。
 保護者の皆様におかれましては、感染拡大の防止と大切なお子様の命を守るための取り組みについて、何卒ご理解、ご協力賜りますようお願い申し上げます。
■東京都緊急緊急措置に関する情報はこちら(外部リンク)

東京都緊急緊急措置に関する情報はこちら(外部リンク)
子ども家庭部地域子育て課
電話:市役所代表:042-393-5111
[0]戻る
[9]トップに戻る

Copyright(c), Higashimurayama-city.