東村山市携帯サイト用ロゴ

難病医療費助成制度

■新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた難病医療費助成の取扱いについて

詳細はこちらをご覧ください。(東京都難病ポータルサイトを開きます)
■難病医療費助成制度

 難病等にかかられた方に対して、その治療にかかる医療費等の一部を公費で負担します。
■対象となる方

次の要件を全て満たす方
(1) 東京都内に住所を有する方
(2) 国又は都の指定する難病に罹患している方
(3) 次の1.又は2.のいずれかに該当する方
  1. その病状が、厚生労働大臣又は知事が定める程度の方
  2. 1.に該当しないが、同一の月に受けた難病に係る医療費及び一部の介護サービス費の総額について、33,330円を超えた月数が、申請を行った日の属する月以前の12ヵ月以前(注1)にすでに3回以上あった方
   (注1)…ただし、発症日を超えることはできません。
■対象となる疾病

対象となる疾病については、こちらよりご確認ください。
東京都難病ポータルサイト(東京都福祉保健局のページへ移動します)
■医療費助成の範囲

  1. 医療給付の内容は、医療受給者証に記載された疾病を治療するために受ける診療、調剤、又は訪問看護などです。各種医療保険を適用した後の自己負担額から、「月額自己負担上限額」を控除した額を助成します。ただし、入院時の食事代と生活療養標準負担額は含みません。
  2. 介護の給付の内容は、受給者証に記載された疾病に対して受ける訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、介護療養施設サービス、介護予防訪問看護、介護予防訪問リハビリテーション、介護予防居宅療養管理指導、介護医療院サービスが助成の対象となります。
  3. 上記の医療費助成は、国疾病の場合、あらかじめ都道府県の指定を受けた医療機関(病院、診療所、薬局)又は訪問看護事業者で受診した場合に限り受けられます。
  4. 各種医療保険を適用した後の自己負担額のうち、高額療養費に相当する金額は、健康保険から支給されます。請求方法や金額の詳細は、ご加入の健康保険にお問い合わせください。
■助成対象とならない費用

次のような費用は、助成の対象となりません。
  1. 受給者証に記載された病名以外の病気やけがによる医療費等
  2. 医療保険が適用されない医療費(保険診療外の治療・調剤、差額ベッド代、個室料、入院時の食事等)
  3. 上記【医療費助成の範囲(2)】以外の介護サービス(訪問介護など)
  4. 医療機関・施設までの交通費、移送費
  5. 補装具の作成費用や、鍼灸院などの施術所におけるはり、きゅう、あんま、マッサージの費用
  6. 申請時に提出した臨床調査個人票(診断書)その他証明書類の作成・取得に要した費用
  7. 医療機関等から支払った医療費等の証明を受ける時にかかる費用
■申請方法

障害支援課窓口にて申請してください。
なお、必要な書類に関しては別途お問い合わせください。
■留意事項等

その他ご不明な点は下記問い合わせ先までお尋ねください。
■関連情報リンク

難病情報センター(新しいウィンドウが開きます)
健康福祉部障害支援課
電話:042-393-5111
[0]戻る
[9]トップに戻る

Copyright(c), Higashimurayama-city.