東村山市携帯サイト用ロゴ

特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

■市からのお知らせ・お願い


■特別定額給付金について

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」により、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、全国一律の制度として、特別定額給付金事業が実施されます。
 下記内容は、現在までの国通知や当市の検討状況を踏まえてお示ししているものです。今後の状況によって変更する可能性があります。
■給付対象者及び受給権者

■給付額

給付対象者1人につき10万円
■給付金の申請及び給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は「郵送申請」または「オンライン申請」のいずれかを基本とし、給付は、原則として申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。また、上記の方法での申請が困難な場合にはご相談のうえ、別途対応させていただく予定です。
申請時期
オンライン申請は、令和2年5月11日(月曜)から8月19日(水曜)までです。
郵送申請は、令和2年5月20日(水曜)から8月19日(水曜)(消印有効)までです。

振込予定日
 申請受付後、審査の後、順次振り込みをしております。
振込手続き完了後、振込予定日を決定通知に記載し、郵送させていただきます。


なお、5月、6月は大変多くのご申請をいただくことが予想されるため、審査・お振込までお時間をいただいております。






◇郵送の場合
  1. 東村山市から対象世帯へ申請書と返信用封筒を郵送します。
  2. 申請書に記入し、必要な添付資料を張り付けてください。
  3. 同封した返信用封筒にて提出してください。切手を貼る必要はありません。
市役所から郵送する申請書に記入し同封した返信用封筒にて提出
◇各世帯へ郵送される書類(5月20日から30日送付予定)

ひがっしーのイラストがついた封筒で送付します。給付金を語った詐欺にご注意ください。
実際の申請書には、お名前を印刷して、住民票住所へ送付させていただく予定です。
6月1日までに届かない場合は、お問い合わせいただくか、下記の申請書を印刷してご利用ください。
(両面に印刷しても、片面に印刷したものを2枚まとめてご提出いただいても結構です。また、印刷の際はカラー、白黒どちらで印刷いただいても結構です。)
◇オンライン申請の場合
マイナンバーカードを使用し、マイナポータルから申請してください。
マイナポータルの使用方法についてご不明な点は総務省ホームページ
又は総務省コールセンターにお問い合わせください。
  総務省コールセンター 電話:0120-260020
オンライン申請は世帯主(受給権者)が行う必要があります。
(世帯主のマイナンバーカードが必要です。)
また、世帯主の振込口座を登録する必要があります。
代理受給を希望される場合は、郵送申請をご利用ください。
マイナンバーカードとマイナンバー通知カードは異なります。
申請可能なマイナンバーカードの詳細につきましては、
総務省ホームページをご確認ください。
なお、新規にマイナンバーカードを申し込んだ場合、お手元に届くまで一か月以上お時間をいただいております
現在、多くの方がマイナンバーカードの交付申請にお越しいただいております。
新型コロナウイルス感染症予防の観点から市民課窓口における3密を避けるようご協力をお願いいたします。
マイナポータル
■ゆうちょ銀行を受取口座にされる方の記入方法について

ゆうちょ銀行を受取口座に指定される方は、通帳見開き下部に記載されている「振込用の店名・預金種目・口座番号(7桁)」をご記入ください。
ゆうちょ銀行の口座を指定する場合の記入について(郵便局ホームページ)
■多言語での制度案内

総務省において、日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、ベトナム語、フィリピン語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、ネパール語での広報チラシを作成しています。
リンク先から閲覧が可能です。
がいこくごでの おしらせです
■がいこくごでの あんない(しんせいほうほう)

■配偶者からの暴力を理由に避難している方

 4月27日現在、東村山市に住民登録がなくても、公的な機関による保護対象であることを示す書類を保持しているなど一定の条件を満たす方については、同伴者の分を含めて東村山市より特別定額給付金を受け取ることができます。手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給されません。
 対応を希望されるかたについては、下記コールセンターへ連絡いただき、「避難者の特別定額給付金手続き」とお伝えください。必要な情報をご案内させていただきます。
◇東村山市特別定額給付金事業実施本部(コールセンター)
電話:042-398-0151 午前8時30分から午後5時(土曜、日曜、祝日を除く)

■詐欺に注意

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!
市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
■総務省コールセンターのご案内

総務省において特設ページホームページが開設されておりますので下記のとおりお知らせします。
【コールセンターの概要】
電話:0120-260020
特別定額給付金ホームページ(総務省)
総務省の特別定額給付金に関するホームページです
■よくある質問

(全体注)
現時点における検討状況をお示ししたものであり、今後の検討によって変更もありえます。
内容が固まり次第、追加いたします。
◇問1 給付金の対象者は誰ですか。住民基本台帳に記録されていない場合は対象にならないのでしょうか。
「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」では、感染症拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うこととされました。
給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方で、1人当たり10万円を給付することとしています。
◇問2 住民税非課税世帯、年金受給世帯、失業保険受給世帯、生活保護受給世帯の人は、給付金の対象者とならないのでしょうか。
収入による条件はありません。年金受給世帯であること、失業保険受給世帯であること、生活保護の被保護者であることに関わらず、支給対象となります。
なお、生活保護制度の被保護者の収入認定に当たっては、収入として認定しない取扱いとする方針です。
◇問3 基準日(令和2年4月27日)に生まれた子供は給付対象者となりますか。
給付対象となります。4月28日以降に生まれたお子様は給付対象になりません。
◇問4 基準日(令和2年4月27日)以降に亡くなった人は、給付対象となりますか。
基準日(令和2年4月27日)以降に亡くなられた人についても、給付対象となります。
◇問5 給付金の受給にはどのような手続が必要ですか。どこに行けば申請ができますか。
申請者の事務負担及び感染症拡大防止に留意し、申請手続きを極力簡便なものとします。
申請方法は、市から受給権者(世帯主)あてに郵送された申請書類を返送する方式(郵送申請方式)又はマイナポータルからマイナンバーカードを活用して電子申請する方式(オンライン申請方式)が基本です。
◇問6 給付金を受け取るのは、誰になるのですか。
受給権者は、その方の属する世帯の世帯主になります。
◇問7 申請にあたって準備すべき書類はありますか。
申請書に加え、それぞれの申請方式により以下の書類が必要となります。
【郵送方式】
(1)本人確認書類(いずれか1つ)
 マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、介護保険証、年金手帳、障害者手帳などの写し
 生活保護受給証明書など
(2)振込先口座確認書類
金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカード、インターネットバンキングの画面の写し
【インターネット(オンライン)申請方式】
振込先口座確認書類
(注記)マイナンバーカードを持っている人について受け付け、電子署名により本人確認を実施するので、本人確認書類は不要となります。
◇問8 いつからいつまで申請を行うことができますか。
5月20日(水曜)から市内対象世帯へ申請書の郵送を開始する予定です。
市内に居住されている方のご自宅へは5月20日から30日頃に到着する予定です。
申請期間は5月20日(水曜)から8月19日(水曜)を予定しています。
◇問9 給付金はどのように受け取るのですか。いつ振り込まれるのですか。
原則として、本人名義の銀行口座への振込みとなります。
振込予定日については、審査後に送付する決定通知に記載する予定です。
決定通知が到着するまで、お待ちくださいますようお願い申し上げます。
◇問10 世帯主が、身体が不自由で、自分で申請できない場合は、どのように申請したらよいですか。
本人による申請が困難な方は、郵送等での代理人申請も可能です。
基準日(令和2年4月27日)時点で申請・受給者の属する世帯の世帯構成者や法定代理人等による申請が認められています。
代理申請には、本人と代理人との関係を説明する書類などを提出していただきます。
◇問11 帰省していて自宅で郵便物を受け取れない場合はどうすればいいですか。
日本郵便の転送サービスをご利用いただくことで、郵便物を居所へ転送してもらうことができます。
また、申請書を受け取らなくても、マイナンバーカードをお持ちの方はオンライン申請が可能です。
◇問12 令和2年4月上旬に報道された「30万円を給付する給付金(生活支援臨時給付金)」に加えて、10万円が給付されますか。
「「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の変更について(令和2年4月20日閣議決定)」により、生活に困っている世帯に対して30万円を給付する生活支援臨時給付金に替わり、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うために1人当たり10万円を支給する特別定額給付金事業を実施することになりました。
■このページに関するお問い合わせ

東村山市特別定額給付金事業実施本部
注:新型コロナウイルス感染症対応のためお問い合わせは
 下記コールセンターまたはお問い合わせフォームまでお願いします。
 現在、窓口は開設しておりません。
電話:042-398-0151 午前8時30分から午後5時(土曜、日曜、祝日を除く)
市民部東村山市特別定額給付金事業実施本部
電話:042-393-5111
[0]戻る
[9]トップに戻る

Copyright(c), Higashimurayama-city.