東村山市携帯サイト用ロゴ

愛の手帳

■ 手帳の新規申請又は更新申請する際に「カード形式」か従来の「紙形式」か選択できるようになりました

愛の手帳の様式は、これまで紙形式のみとされていましたが、平成31年4月の法改正により、利用者が希望する場合は、カード形式の手帳を交付することができるようになりました。これを受けて、東京都は令和2年10月1日(木曜日)からカード形式の手帳の交付申請の受付を開始することとなりました。
◇対象者
令和2年10月1日(木曜日)以降に手帳の新規申請又は更新申請を行う方
(注記)すでに手帳をお持ちの方で、カード形式への切り替えを希望される場合は、再交付申請を行ってください。
(注記)カード形式の障害者手帳を希望されない方は、現在の紙形式の障害者手帳を選択できます。すでに障害者手帳をお持ちの方は、現在お持ちの手帳を引き続き使用可能です。なお、カード形式と紙形式の障害者手帳両方を所持することはできません。
◇カード形式の手帳の特徴
・カード券面の大きさは運転免許証、保険証と同じ大きさです。
・顔写真は白黒の印刷で出来上がります。
・ICチップは等は搭載されておりません。
・紙形式の手帳同様カバーを配付します。
・各種サービスの申請される際は、紙形式の手帳同様、別冊も合わせてお持ちください。
(問い合わせ先)
東京都福祉保健局障害者施策推進部施設サービス支援課
電話:03-5320-4146
■目的

愛の手帳は、知的障害のある方が、様々な福祉サービスを受けるために必要な手帳です。
■申請の流れ

判定を希望される方は、直接下記までお問い合わせください
【判定機関】

◇18歳未満の方
東京都小平児童相談所
〒187-0002
東京都小平市花小金井1丁目31番24(東京都小平保健所庁舎3階)
電話:042-467-3711
◇18歳以上の方
東京都心身障害者福祉センター
〒162-0823
東京都新宿区神楽河岸1-1 東京都飯田橋庁舎(セントラルプラザ)12階から15階
電話:03-3235-2946
東京都心身障害者福祉センター多摩支所
〒186-0003
東京都国立市富士見台2丁目1番地1
電話:042-573-3311

  1. 18歳未満の方は東京都小平児童相談所、18歳以上の方は東京都心身障害者福祉センターで障害程度の判定を受ける日を予約する
  2. 各機関で判定を受け、写真添付し申請する(必要書類は下記を参照)
  3. 都が市へ愛の手帳交付の可否通知
  4. 市から申請者へ手帳交付の可否通知を郵送でお知らせいたします(18歳以上の方の場合、直接手帳が送付される場合があります)
■手帳を申請するにあたっての注意点

新規申請・障害程度の更新とも同じ手続きです
申請してから手帳ができあがるまで通常1ヶ月から2ヶ月ほどかかります(場合によっては都の審議会に諮るため、それ以上の日数がかかることがあります)
障害をお持ちの方が15歳未満の場合は保護者が申請して下さい
■申請書類

1.本人の顔写真(たて4cm×よこ3cm)
2.印鑑
健康福祉部障害支援課
電話:042-393-5111
[0]戻る
[9]トップに戻る

Copyright(c), Higashimurayama-city.