東村山市携帯サイト用ロゴ

子どもの予防接種

■定期の予防接種について

病気は、かかる前に予防することが大切です。子どもは病気にかかりやすく、病気にかかると生命にかかわる感染症があります。
市では、予防接種法等に基づき以下の予防接種を全額公費負担で実施しています。
保護者の里帰り等によって、滞在先でお子さんの定期の予防接種を自己負担で受けたかたに対し、接種費用の補助を行っています。
詳しくは東村山市里帰り等定期予防接種費補助金をご覧ください。
■異なる種類のワクチンの接種間隔について

令和2年10月1日から、異なるワクチンの接種間隔に関する規定が変わりました。
注射生ワクチンどうしを接種する場合は27日以上あける制限は維持しつつ、その他のワクチンの組み合わせについては、一律の日数制限は設けないことになりました。
【厚生労働省ホームページ】ワクチンの接種間隔の規定変更に関するお知らせ
■予防接種の種類

対象者:生後12か月に至るまで(1歳の誕生日前日まで)
対象者:生後2か月から生後60か月に至るまで(5歳の誕生日前日まで)
対象者:生後2か月から生後60か月に至るまで(5歳の誕生日前日まで)
対象者:生後32週に至るまで
対象者:生後3か月から生後90か月(7歳6か月)に至るまで
対象者:生後12か月に至るまで(1歳の誕生日前日まで)
第1期対象者:生後12か月から生後24か月に至るまで(2歳の誕生日前日まで)
第2期対象者:5歳以上7歳未満で、就学の前年の1年間(年長相当)
対象者:生後12か月から生後36か月に至るまで(3歳の誕生日前日まで)
第1期対象者:生後6か月から生後90か月(7歳6か月)に至るまで
第2期対象者:9歳以上13歳未満
特例対象者:平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれで、20歳未満(20歳の誕生日前日まで)
対象者:11歳以上13歳未満(13歳の誕生日前日まで)
対象者:12歳になる日の属する年度の初日から16歳になる日の属する年度の末日まで(小学6年生から高校1年生相当)
対象者:生後3か月から生後90か月(7歳6か月)に至るまで
対象者:生後3か月から生後90か月(7歳6か月)に至るまで
■定期予防接種を実施している医療機関

予防接種スケジュール(国立感染症研究所)
予防接種スケジュールの例がご覧になれます。
公益社団法人東村山市医師会(子どもの任意予防接種)
公益社団法人東村山市医師会の任意予防接種(おたふくかぜ)を実施している医療機関一覧を表示します。なお、市では任意予防接種の費用助成は実施していません。医療機関に接種費用をご確認ください。
子ども家庭部子ども保健・給付課
電話:042-393-5111
[0]戻る
[9]トップに戻る

Copyright(c), Higashimurayama-city.