東村山市携帯サイト用ロゴ

学校開放事業

学校施設コミュニティ開放「スポーツ開放」の再開について

学校施設コミュニティ開放「スポーツ開放」につきましては、利用時間を 一部短縮し再開いたします。
◇利用再開日
令和3年度7月17日(土曜)
◇利用可能時間
      
◇対象期間
令和3年7月17日(土曜)から緊急事態宣言解除日まで
(注記)緊急事態宣言解除後の利用時間等については、再度学校側と協議の上で決定し、ホームページへ掲載します。
(注記)今後の新型コロナウィルスの感染状況により、急遽利用中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
◇学校施設使用上の注意事項
学校施設を使用するにあたり、下記ガイドライン等を遵守してください。
なお、遵守されていない場合、または学校長の指導に従わない場合につきましては、使用を中止する場合がございますので予めご了承ください。
新型コロナウイルス感染症に関する市内市立小・中学校の対応について
■学校施設コミュニティ開放「教室開放」について

学校施設コミュニティ開放「教室開放」につきましては、引き続き使用中止とさせていただきます。
■遊び場開放について

学校施設コミュニティ開放「遊び場開放」につきましては、再開させていただきます。
使用時間等につきましては、下記の「遊び場開放」をご参照ください。
■学校施設コミュニティ開放とは

市立小・中学校の施設を夜間や休日など、学校の教育活動に支障のない範囲内で、子どもたちの遊び場や地域の皆さんのスポーツ・文化活動など生涯学習振興のために開放しています。ぜひご利用ください。
■スポーツ開放

学校施設コミュニティ開放(スポーツ開放)
スポーツ開放については、上のページからご確認ください。
■教室開放

文化活動を支援するため、教育委員会に教室開放利用団体として登録している団体(代表者が成人であるものに限る)に、文化活動等の場として、教室その他当該校長が認める施設を開放します。
◇1.対象
市内に在住、在勤、在学する7名以上で構成され、文化活動を主な目的として活動し、登録する学校等の求めに応じ、学校・地域活動に貢献できる団体
(注記)政治・宗教・営利等を目的とする団体は除く。
◇2.開放時間及び施設
◇3.利用登録について
教室開放を利用する団体は、登録が必要です。登録の有効期限は2年間です。
新規の申し込みについては、毎年1月〜2月に実施します。(期間外の受付はいたしません。)
◇4.利用団体代表者の変更について
■遊び場開放

当該学校区内に居住する児童又は保護者、成人が付き添う幼児のために、遊び場として小学校の校庭を開放します。
◇1.開放時間及び施設
◇2.利用の方法
◇3.利用上の注意
  1. 管理人の指示に従うこと。
  2. 危険な行為その他、他人の迷惑になる行為をしないこと。
  3. 開放場所以外に立ち入らないこと。
  4. 設備や用具、窓ガラス等を破損したときは、警備員に報告し指示を受けること。
  5. 使用時間を守ること。
  6. 施設、花壇をいためたり、フェンスを乗り越えるなどしないこと。
  7. 使用中に出たゴミや空き缶等は必ず持ち帰ること。
■土曜開放

在学している児童・生徒及びその家族のためのレクリエーション活動等を主催するため、各学校の学校施設コミュニティ開放推進委員会が組織する実行委員会等の活動の場として、校庭、体育館等の施設で校長が指定するものを開放します。
(注記)令和3年度の土曜開放事業は新型コロナウィルス感染拡大を受けて、1学期の開催を中止とさせていただきます。今後の日程に関しても、状況次第で変更等が生じる場合もありますので、詳細は学校ごとの土曜開放実行委員会からの通知をご参照ください。
◇1.開放時間及び施設
詳細はパソコン版をご参照ください。
◇2.利用の方法
◇3.参加上の注意
  1. 実行委員会の指示に従うこと。
  2. 危険な行為その他、他人の迷惑になる行為をしないこと。
  3. 開放場所以外に立ち入らないこと。
  4. 設備や用具、窓ガラスなどを壊したときは、実行委員会に報告し、指示を受けること。
  5. 施設、花壇などをいためたり、フェンスを乗り越えるなどしないこと。
  6. 使用中に出たゴミや空き缶などは、必ず持ち帰ること。
教育部社会教育課
電話:042-393-5111
[0]戻る
[9]トップに戻る

Copyright(c), Higashimurayama-city.