東村山市携帯サイト用ロゴ

使用済み小型家電の出し方

■使用済み小型家電の回収にご協力ください

小型家電に含まれている希少金属等の再資源化を促進するため、平成26年1月10日より回収ボックスによる公共施設での拠点回収、平成31年4月1日より宅配便業者による宅配便回収を実施しています。
使用済み小型家電リサイクル制度
 平成25年4月1日より「小型家電リサイクル法」(正式名称:使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律)が施行されました。
 この法律は、今まで資源化されずに廃棄されていた小型家電に利用されているレアメタル、金、銀、白銀等の希少金属の有用なものを再資源化するためのものです。これまでは「燃やせないごみ」として処分されていましたが、回収ボックスや窓口で回収しリサイクルしています。
 また、近年、「リチウムイオン電池」を使用した製品が原因と思われるごみ収集車やごみ処理施設の火災が増加していることから、資源回収と火災予防のため、回収ボックスに入れることのできるものを拡大しました。
■ 出せるもの

■回収ボックスの設置場所

市内実施場所
(注記)出せる品目で、300ミリメートル×150ミリメートルの回収ボックス投入口に入るものに限ります。
◇窓口回収による回収
注意事項
小型家電回収ボックス
小型家電回収ボックス(実物写真)
(注記)膨張したリチウムイオン電池は発火の可能性が高くなるため、回収ボックスには入れず、秋水園のごみ減量推進課窓口まで直接お持ちください。
■宅配便による回収

平成31年4月1日より、環境省・経済産業省から「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」の認定事業者として認定を受けた「リネットジャパン株式会社」と協定を締結し、パソコンを含めた使用済小型家電の宅配便回収が利用できるようになりました。
◇回収料金  1箱1,500円(税抜) (パソコンを含む場合は1箱無料)
宅配便回収の段ボール
箱のイメージ
◇回収の流れ
1  インターネットから申し込みを行う。
リネットジャパン株式会社のホームページより申込み手続きを行います。
2  段ボール箱に詰める。
出せる範囲内の大きさの段ボールを用意し、出すものを入れます。
3  宅配業者に引き渡す。
宅配業者が、ご希望の日時にご自宅まで取りに伺います。
◇申し込み方法
申し込み・詳細については、リネットジャパン株式会社のホームページをご覧ください。
リネットジャパン株式会社(外部リンク)
■回収量実績(平成26年1月10日から開始)

環境資源循環部ごみ減量推進課
電話:042-393-5111
[0]戻る
[9]トップに戻る

Copyright(c), Higashimurayama-city.